個人間融資

個人間融資の成功例は存在するの?

  • 個人間融資の成功例を知りたい!
  • 個人間融資は詐欺が多いっているけど実際借りれないの?

確かに実際に借りれるのか借りれないのかでいうと借りれたという成功例はあります。(まともにお金をかしている一般人は100人中1人か2人しかいないと言われているので十分注意が必要ですが。)

この個人間融資の成功例の中でよくあるのが「個人間融資は最初は怖かったが、それでも相手は普通の人だった。それなりに審査的なことはされたが即日で5万円程度を融資され、助かった」

というものです。

確かに、実際に個人間融資である意味では成功です。

しかし、ここで考えてほしいことがあります。今回は個人間融資の成功例のその後に迫ってみました。

この記事は個人間融資を勧める記事ではありません。ブラック融資を希望している人は個人間融資でなく安全安心な所で借りましょう。

個人間融資に借入成功したら、こんな目に遭いました~体験談~

ここからは実際に個人間融資で借入成功した人のその後の体験談を簡単に紹介します。

実家まで逃げたのに個人間融資の取り立てが来た

Aさんは働いていたキャバクラの店長にだまされて、知らないうちに個人間融資から借入をしていました。

しばらくは返済できていましたが、収入が少なくなって途中で返済が滞り、個人間融資の取り立てが来るようになります。

その頃ちょうどAさんは実家に戻る予定だったため、さすがに実家までは取り立てに来ないだろうと思っていました。

しかし個人間融資の取り立ては実家に帰ってからも続き、朝から夜中まで電話が来たり、家の近くまで来られたり取り立ては酷くなる一方でした。

個人間融資は成功したものの毎月返済しても借金が増えていく

20代女性(Bさん)は、クレジットカードの使い過ぎで支払いができなくなり、個人間融資融を利用し始めました。

個人間融資は成功したものの、最初のうちは借入額も少なく、1か月後に利子をつけて一括で返済できていました。

しかしある時まとまった額を借りてしまい、そこから利子だけを払い続ける生活が始まりました。

毎月元金+利子分の利子が発生するため、借金は雪だるま式に膨らんでいきます。

結局個人間融資は成功したもののBさんだけの力ではどうにもできず、親に事情を話して全額返済してもらうことになりました。

借入成功したものの借金がいくら残っているか、聞いても教えてくれない

Cさんは20代の頃、消費者金融で借入ができなくなり、個人間融資に手を出しました。

その個人間融資会社を知ったきっかけは、ツイッターの個人間融資に載っていた『即日300万円融資!』という広告です。

Cさんは個人間融資から10万円を借り、月2回15000円ずつ返済していました。

10万円以上返済したと思った頃、Cさんは個人間融資に残高を問い合わせましたが「まだ数回残っています」と言ってハッキリとした額は教えてくれません。

結局Aさんは10万円を借入して、完済までに30万円近く支払うハメになりました。

踏み倒そうとしたら、家族や友人に取り立ての電話が

Eさんは22歳の時、はじめから踏み倒すつもりで個人間融資からお金を借りることに成功しました。

個人間融資も消費者金融と同じように、書面での催促だけだと思っていたからです。

しかし個人間融資は成功したものの実際の取り立ては想像以上に厳しいものでした。

Eさんの携帯には一日に何十回も電話が来て、無視したら家族や友人、職場にまで取り立ての電話をかけられます。

最終的には直接Eさんの自宅まで、個人間融資業者が取り立てに来ました。

成功したものの返済ができず、個人間融資で働くことになった

Dさんは26歳の頃、家賃が足りずに個人間融資から借入をしました。

その時すでに貯金はなく、いくつか持っていたクレジットカードも限度額一杯まで使っている状態だったそう。

Dさんはインターネットで見た広告の「ブラックでも融資します」という言葉につられ、個人間融資だと知りながらも借り入れに成功し5万円を借りることが出来ました。

しかし途中で返済ができなくなり、個人間融資にその旨を伝えた結果、借金の肩代わりとして個人間融資で働くことになってしまったのです。

個人間融資は成功したものの嫌がらせで自宅に警察を呼ばれた

会社員の男性Fさんは20代の頃に自己破産しており、銀行や消費者金融から借入できないため個人間融資を利用しました。

Fさんはキチンと返済していたにも関わらず、個人間融資業者は「返してもらってない」と言いがかりをつけ、Fさんの職場や家族にも取り立ての電話をかけてきます。

しかしそれ以上に堪えたのは、「Fさんが事件を起こした」と警察にウソの通報をされたことです。

結局Fさんは嫌がらせに耐え切れず、警察に被害届を出すことにしました。

個人間融資の成功例は存在しない

個人間融資の成功例をご紹介してきましたが、彼らは確かに借りることが出来ています。

ですが、果たしてこれは成功と言えるのでしょうか。

結論的に言えば、個人間融資はどんなにお金に困っても利用すべきではありません。

個人を装っていますが、闇金からお金を借りてしまうケースが大半ですし、闇金でなくても犯罪に巻き込まれる可能性は非常に高くなります。

どれほどお金に困っても、個人融資掲示板を利用して、本当に救われることなどありません。

個人融資掲示板を利用した人の大半が、より困難な事態になるでしょう。

あわせて読みたい

社会問題になりつつある個人間融資

個人間融資の成功体験のその後をまとめてきましたが、最近では犯罪に巻き込まれる人もでています。

手数料をだまし取られ、とんでもない高利も。SNS「個人間融資」が危険過ぎる

「SNSを通じて知らない人同士がお金を貸し借りする個人間融資」を、森圭介アナが取り上げた。「スッキリ」が「#個人融資」で検索すると、ネット上には「即日対応」「いち早く解決」といった誘い文句があふれていた。そこにとんでもないトラブルが多発しているという。

ヤミ金は怖いと思った男性は、個人間融資で20万円借りようとして「手数料1万円を払えば金利なし」と言われ、払ったとたんに連絡が途絶え、融資は受けられなかった。女子高生は「未成年者は保証金10万円必要」と言われ、振り込んでだまし取られた。裸の写真や性行為を求められることもある。

引用:スッキリ

例えばこちらはTwitterで見つけた個人間融資のつぶやきですが、このように晒されていました。

個人間融資

モザイクはこちらで掛けていますが実際にはモザイクなんて掛かっていません。

確かに個人間融資で貸してくれる人はいますし、このように借りれたという口コミもあります。

ですが実際のところ(借りて返さない方も当然悪いのですが)このように公の場に晒されても文句が言えないのです。

個人間融資の成功例をご紹介してきましたが、彼らは確かに借りることが出来ています。

ですが、果たしてこれは成功と言えるのでしょうか。

このようなリスクを背負う前に安全安心な所で相談してください。